大腸内視鏡.jP
医療法人社団LYC ららぽーと横浜クリニック監修
       
患者さんの負担を軽減する大腸内視鏡検査はららぽーと横浜クリニックへ
℡:045-929-5082

大腸内視鏡ブログ

2012/02/20
大腸内視鏡検査に用いられるファ…

実は、大腸内視鏡検査に用いられる内視鏡ファイバーにはたくさんの種類があることをご存じですか!? 一般的に、大腸内視鏡ファイバーは全長約1m20~50cmで、口径(太さ)は大体は1cm前後です。肛門から入り、直腸(肛門のす…

続きを読む
2012/02/19
大腸内視鏡検査における「生検」…

突然ですが、大腸内視鏡検査の後に医師から「では、顕微鏡検査の結果をだけ2週間後に聞きに来てくださいね。」と言われたことはありませんか? 患者さんとしては「内視鏡検査はもう終わったのに、何故!?」と思われる方もいらっしゃる…

続きを読む
2012/02/04
潰瘍性大腸炎の内視鏡所見:潰瘍…

潰瘍性大腸炎(UC:ulcerative colitis)とは 潰瘍性大腸炎とは、大腸に慢性持続的に炎症が生じて粘膜がはがれて潰瘍ができてしまう病気です。病気がおこる場所(病変部位)は直腸を中心として始まり、大腸全体にま…

続きを読む
2012/02/02
大腸ポリープを内視鏡で切除する…

大腸のポリープの多くは内視鏡で発見、即切除可能です。 切除の対象とできるのは、良性のポリープや早期癌の中でも粘膜にとどまっているものです。 (参照)内視鏡でここまで治療できる ここでは、そのポリープ切除の方法の数々を紹介…

続きを読む
2012/01/28
大腸内視鏡検査の実際の手順につ…

大腸内視鏡検査の実際の手順はどんなものなのかご存知ですか? 今回は当院で行っている大腸内視鏡検査の準備の様子、またどんな風にして検査や診療が進んでいくのかをご紹介していきたいと思います。 まず、大腸内視鏡検査の予約。 こ…

続きを読む
no image no image
2012/01/24
医師が陥りやすいドツボ②:「現…

医師が通常の診療で、普通に気をつけていても陥りやすいドツボがあります。 ドツボの原因の二つ目は、ついつい社会的事情を鑑みるという観点に欠けてしまうこと 医師が正しい診断に至っていたとしても、同じ臓器に別の病気が潜んでいた…

続きを読む
no image no image
2012/01/23
医師が陥りやすいドツボ①:「ス…

医師が通常の診療で、普通に気をつけていても陥りやすいドツボがあります。 ドツボの原因の一つ目は、ついつい人間の体は論理的なモノだと考えてしまうこと。 医師が症状経過だけからストーリーを考えて病気を決めつけてしまい、客観的…

続きを読む
2012/01/23
痔だと思ったら直腸癌だった!

先日、60代の患者さんが肛門からの痔の脱出を主訴に来院されました。 以前から排便時に脱出してきていたのが、最近では常時脱出しているようになったとのこと。 世間一般人の感覚からすれば、排便時に脱出するというのが、まず想像不…

続きを読む
no image no image
2012/01/23
完全内臓逆位でも大腸内視鏡挿入…

なぜ、完全内臓逆位でも大腸内視鏡挿入法のゴールデンコースが違いがないのか。 この命題は非常に興味をそそりますが、考察・予測の域を出ない議論です。 そもそも通常の症例でS/Cが右へ右へ展開する理由は、私の著書内に書いていま…

続きを読む