大腸内視鏡ブログ

2013年6月 2日 日曜日

最新鋭の大腸内視鏡(オリンパス製)を全国初導入

オリンパスが2012年11月15日に7年ぶりに発売した最新鋭内視鏡システム Evis Lucera Eliteを
ららぽーと横浜クリニックは全国初導入しました。

今回発売された内視鏡の新たな時代を切り開くEvis Lucera Eliteには、これまでの機種にはない様々な最新技術が搭載されています。ここでは、大腸内視鏡のライト(明るさ)に関する話題を書きます。


ライトガイド(光を当てるライト)が従来の2本から3本に増えました。これにより、視野の端や奥の方までの観察がスムーズに行う事ができるようになります。これまで以上に、より微細な病変を含めた高精度の検査が可能になりました。

Evis Lucera Eliteの第一印象は、確かに「明るい」というものでした。
もう、それだけでよく見えます、病変が。






投稿者 医療法人社団LYCららぽーと横浜クリニック